木の板&リースで手作り♩ナチュラルなウェルカムボードの作り方

ウェルカムスペースや入口に飾りたいアイテムのひとつ、ウェルカムボード。式場やお店でオーダーすると高くなりがちですが、簡易的なものであれば手作りでも十分です♡

こちらの記事では、木の板を使ったウェルカムボードの作り方をご紹介します。

目次

準備するもの

  • 木板
  • 既製品リース
  • 水彩ニス
  • ハケ(ニス用)
  • A4コピー用紙
  • 白のポスカ
  • カーボン紙
  • グルーガン本体
  • グルースティック
  • 鳥さん2羽

作り方

1. 木板をA3サイズくらいにカットする

木板はホームセンターで購入しました。

厚みにこだわりはなかったので、安くて薄い合板を選んでいます♩
薄い合板

合板

カット合板とはいえ、ウェルカムボードで使うには大きすぎるのでさらにカットします。

我が家にノコギリはないので、有料だったけどホームセンターで指定のサイズにカットしてもらったよ!

わたしたちはウェルカムボードを会場の外に設置する予定だったので、A3サイズ(297 × 420 mm)より大きめの370×530mmに作っています。

受付スペースに置く方はA3サイズで十分かと思います。

2. 木板に水彩ニスを塗る

水彩ニスはダイソーの「水彩ニス ウォールナット100ml」を使いました。
水彩ニス ウォールナット
ニスをバケツ代わりのプラスチック容器に入れ、ハケで板の表面をまんべんなく塗っていきます。

色は好みですが、わたしは1度塗りだと淡く感じたので2度塗りしました。

ゆとりのウェディング
結婚式DIYの救世主!100均アイテム12選【ダイソー編】 | ゆとりのウェディング 結婚式DIYの心強い味方と言えば100円ショップ!可愛い小物は《セリア》が充実していますが、工具やDIY用品を揃えるなら、商品展開が豊富なダイソーがおすすめです! こちら...

3. 下書き用の文字を作成する

※文字をフリーハンドで書く方はこの工程は飛ばしてOKです!

わたしは勇気がないので、下書き用の文字を作りました。

板に塗ったニスを乾かしている間に、ボードに書く文字をWordで作成します。

まずはWordのページ設定から行います。

  • レイアウト>ページ設定>余白▼ユーザー設定の余白から上下左右全て5mmに設定
  • レイアウト>ページ設定>印刷の向き▼
  • レイアウト>ページ設定>サイズ>A4を選択

次に、行数を設定しておきます。

  • レイアウト>ページ設定>右下タブをクリックし、ページ設定をすべて表示する
  • 文字数と行数>文字数と行数の指定から行数だけを指定するを選択
  • 行数から行数31、行送り18ptで設定する

設定ができたら文字を入力します。

1ページ目には、ボード上部に入れる「Welcom to our wedding」を入力。
ウェルカムボード作成画面 

2ページ目には、ボード下部に入れる「新郎新婦の名前」「結婚式の日付」を入力します。
ウェルカムボード作成画面

使用フォントとサイズ
  • フォントはすべてPaduka Script
  • Welcome…250pt
  • to our wedding…140pt
  • 名前…110pt
  • 日付…100pt

デザインが出来上がったら、A4コピー用紙に印刷します。

関連 結婚式DIYで使ったおすすめフリーフォント9選

4. デザインした文字を板に写す

印刷したコピー用紙とリースを板に当て、上部と下部の位置を確認します。
板とリース

こちらのリースはみどりの雑貨屋さんで購入しました!

使ったリース(写真)は直径230mmほどのサイズだよ

リースのデザインは結婚式の季節に合わせたものや、イメージカラーに合わせて選ぶのがおすすめです!

ナチュラルウェディングには、多肉植物や木の実が入っているリースもぴったりですね♡

位置が確認できたら、板に文字を写していきましょう!

コピー用紙と板の間にカーボン紙を挟み、ズレないようにマスキングテープなどで固定します。
カーボン紙
カーボン紙も100均で購入しました。

コピー用紙に印刷した文字のフチを上から鉛筆でなぞり、デザインを複写していきます。

5. 写した文字を白ポスカでなぞる

カーボン紙で写した文字を、白ポスカで塗りつぶしていきます。

この作業が一番疲れたよ…。手が痛くなるから、休み休み頑張ろうね!

当初はデザインした文字を切り抜き→上から白絵の具で塗りつぶす方法を考えていましたが、文字の切り抜きがとてつもなく困難だったので、こちらの方法に変えました。

6. リースをグルーガンで固定する

グルーガンを使ってリースを固定させていきます!

グルーガンとグルースティックはダイソーのものを使っているよ。

木工用ボンドでも固定できますが、リースの重みによっては落ちる恐れがあります。より強度のあるグルーガンの使用がおすすめです。

リースを固定させたくない場合は、フックを取り付けて引っ掛けましょう。

わたしはリースを付けていますが、木板だけでもシンプルでおしゃれです♩

PIARY(ピアリー)楽天市場店
¥9,600 (2024/04/18 17:21時点 | 楽天市場調べ)

7. 鳥さんをリースにつけて完成!

ウェルカムボードでは、リングピローで使った鳥さんより少し大きい鳥さんを使いました。

こちらの鳥さんもワイヤータイプなので、リースに巻いて固定しています。

バランスを整えたら完成です!

エントランスのウェルカムボード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1989年生まれのゆとり世代
2017年にレストランウェディングを実施
関西在住の卒花嫁
 
式の準備中に「ガーデンウェディングやナチュラルウェディングに特化したサイトが欲しい」と思ったので、自分でサイトを作ることにしました!このブログではDIYや節約ポイントについてまとめています。
 
▶子育てブログも運営中:ゆとりのベビー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次